システムエンジニアになるには何が必要か

システムエンジニアになるには論理的思考力を手に入れる必要があります。論理的思考力とは「物事の起こり得る法則や流れを理解し、結果を導き出す能力」と言い換えることが出来ます。論理的思考力が身についている方はこの仕事に向いていると言えるでしょう。この思考力がシステムエンジニアに最も必要なものと言っても過言ではありません。もちろん知識も必要ですが、それ以前の問題として論理的思考力は必要となります。システムエンジニアの求人には、経験・未経験を問わない場合が多いです。必要な知識は会社に入って講習を受ければ身に付きます。

では面接官が何を見ているかと言うと、その人の思考法です。論理的思考力を手に入れるためには、日ごろからトレーニングを行うと良いです。人に物事を話すときには「結論から先に言う」ことを心がけましょう。その際に意識するのは結果と理由の因果関係です。その結論に至った理由を深く掘り下げていきましょう。物事は多くの場合、複数の要因が重なって結果となります。その要因を細かなところまで洗い出していきます。そうすることで論理的かつ説得力のあるコミュニケーションが出来るようになり、結果として論理的な思考法が出来るようになるはずです。

また、この仕事に黙々とパソコンに向かって作業をしているイメージを持つ方が多いでしょうが、実際にはプレゼンテーションや打ち合わせの場面が多くあり、コミュニケーションの場は多いです。そうした場面でも、論理的な思考法は役に立ちます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です